FC2ブログ
2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.27 (Mon)

はなまるうどんで合掌

昼過ぎ、ひとりでオフィス近くに半年程前にできた「はなまるうどん」に行きました。
お気に入りは「かけ小+ちくわ磯辺揚げ」。お値段は都心なのでちょっと高めの (とはいっても破壊的に安い) 300円。

私の隣には20代後半と思われる男性ビジネスマン客が、ぶっかけ+何かの天ぷらを、熱心にすすっておりました。店内は混んでいて、私と距離が近いのでお互いちょっと嫌な感じがありました。「早く食べ終わって帰らないかなあ」なんて恐らく両者ともに思っていたに違いありません。

隣のその青年の方が、私よりも先に食べ終わりましたが、彼のとった行動に私は驚きました。

彼は箸をどんぶりの上にまっすぐに置き、そして両手を合わせて合掌したのです。「ごちそうさま」と口にこそ出しませんでしたが、あきらかにそれを意味する振る舞いでした。
驚きました。はなまるうどんで合掌です。
どきっとしました。

たかが、といっては失礼ですが、「セルフ式」の廉価うどんです。
でも確かにそこには人様の手がかかっていますし、そして間違い無く天の恵みを材料にしています。何よりも、こうやって平穏無事に食事を済ませることができたこと・・・うどん1杯にも幸運は満ちていますが皆忘れています。

一瞬の合掌の後、彼はトレイを返却口に持って行きました。

親御さんの躾 (しつけ) がよかったのか。では私は子どもに何か躾を施しているのだろうか?
彼の後ろ姿を見ながら、いろんなことを考えてしまいました。

私も食べ終わって合掌しようとしましたが、混んだ店内では結構勇気がいりますよ。できませんでした。

ごちそうさまでした。



スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

23:43  |  日々の生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT