FC2ブログ
2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.29 (Sat)

〈実録〉 嫁がクリスマス明けに誕生日を迎える場合【後篇】

(昨日の前篇からの続きです)


【難問3.】バーニーズ・ニューヨークへ向かうが・・・

明らかにハレ感のある店、バーニーズ・ニューヨーク。ここで雑貨を買おう。それで間違いは無い。
PCで地図を確認し (つまり普段は場所すら知らない)、銀座店に出かけた。

バーニーズ銀座
(写真はwebから勝手に拝借しました)

入口は重厚な大きな観音開きのドア。「“EXILE”の最終審査で落ちました (自称) 」みたいな、色黒ワケアリ顔の黒服男が二人、私語を交わしながら私に見向きもせず、機械的にドアを開ける。
何しろ、上はユニクロのウルトラライトダウン、下はGAPのセールで買った黒ジーンズの私だ。とても当店で何か買う人間とは思えないのだろう。

10年前ならともかく、今やユニクロやg.u.だって立派な銀座ブランドだ、何ら引け目を感じることは無い、と自分に言い聞かせて大股で店に入るが、その気勢もすぐに立ち消えた。

品々の価格が、とにかく高い。これはイカン。

冬のボーナスは壊滅状態、家計は火の車なのに無理して高価な贈り物を買って帰っても、決して嫁は喜ばない。

身の丈に合った、安いものを探さないと。雑貨だ、雑貨。
単純な私は、またアロマのことを思い出した。部屋の香り、あるいは嫁がお風呂で使うもの、あるいは肌につけるもの・・・香りのものはいつも女性に人気のはずだ。

案の定、様々なブランドのアロマグッズが置かれているコーナーがあった。大小さまざまなボトルや、キャンドルが並んでいる。これだ、これだ。

OLさん達の間を縫って、ユニクロおじさんの私はコーナーの前に出た。そして、また力無く立ちすくんだ。値札が無い。どこにも値段が書いていない。
こぎれいな商品説明カードがボトルごとに添付してある。隅から隅まで見た。ポケットからZoffで買った老眼鏡を出して、注意深く見直した。どこにも価格は無い。

1,000円程度のものなのか、はたまたパフュームのように何千円もするものなのか、普段その類の商品を見慣れていない私には見当すらつかない。

周りのお客と店員の会話から、価格感を察することはできないかと、聞き耳を立てた。
隣の同年代くらいのオバちゃん (ただしものすごい高価なファッションを身をまとい、髪も化粧も派手) が、男性店員から何か説明を受けている。「“玉木宏”の最終に残りました (自称) 」みたいな、長身のヤサ男だ。

店員「髪の潤いもちがうんです」
オバちゃん「あらそう、今、わたし美容院行ってきたばかりなの」
店員「ああ、どうりでいい香りがするはずですね」
オバちゃん「そう?あははははは・・・」

ダメだ。

再び、商品を順番に見ながら聞き耳を立てていると、ずっと前方から、女性店員の、「こちらは“特価”の商品だけの・・・」という言葉が耳に入った。「特価」という単語を、私のセンサーが鋭くキャッチしたのだ。

「これは!」と思い、その場に急いだ。
そしてまた、そこで立ちすくんだ。

そこには、「TOCCA」という聞いたことのないブランドの名が入ったボトルが並んでいたのだ。

Tocca.jpg

「“特価”や思たら、TOCCAやて!」。「そんなん、知らんがな!」。
一人でボケる私。

その場に崩れ落ちそうになるのをなんとか耐え、再び商品の観察を続ける。どこかに価格感のヒントになるものは無いか?

小さなリップクリームに、値札が貼られているのを発見した。ドラッグストアで売られている、普通のリップクリームと同じサイズだ。
そのリップクリームが1本1,800円だった。

じゃあ、その隣に並んでいるシャンプー大のボトルは1本いったいいくらするのだ??

がっくりと頭 (こうべ) を落とし、店を後にする私であった。出口で、またあの「EXILE 最終落ち (自称) 」の二人が私に一瞥もせず、私語を交わしながらドアを開けた。



【結末】

結局、会社のすぐ近所にある、ヨーロッパの小さな人形をいっぱい集めた輸入ショップで、楽器を演奏する犬の小さな陶器のスペイン人形4体を買った。ついでに、新橋駅の地下に最近できた人気のパティスリー店に並んで、アップルパイを山ほど買った。途中駅の大船で降りて、冷えたスパークリングワインを買った。

人形を見て、嫁は大変喜んだ。下が、その写真だ。

DSCF3076.jpg

子ども達は、小さな犬の人形の箱を開けるなり、開口一番、大声で「これ、食べれるの?」と口々に言った。

我が家らしい光景だ。


(終わり)


スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

12:29  |  日々の生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT