FC2ブログ
2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.23 (Thu)

〈得か?損か?〉通勤電車は「瞬間移動」

ああ・・・毎日眠くて仕方が無い・・・。
たっぷり寝ているはずなんですけど、どうしようもなく、眠い。

●●●
毎朝、JR逗子駅始発-東京行きの電車を利用しております。当駅始発だから空の車両がやって来ます。長距離通勤者の特権です。それに乗り込み、座席に座ります。

座った途端に意識が無くなります。
気がつくと品川。次の新橋駅で降ります。
その間、実際には1時間かかっているわけですが、まったく何の記憶もありません。意識もありません。

タイムマシンに乗ったような、あるいは「どこでもドア」を開けたような、そんな感覚です。かかるはずの「1時間」がこの世から消えてしまっております。

あっという間に着くわけですから、一瞬、何か得をしたような気がします。
しかしながら、実際には時間が消えたわけでもなく、節約できたわけでもありません。
本当は、逆に、1日24時間のうちの1時間、意識が無いのだから時間を損しているのかもしれません。実質、1日が23時間になってしまっているわけですから。

気がついたら美しい人妻がもたれかかってきていて・・・ということは残念ながら今まで一度もありません。その逆、つまり気がついたら私が美しい人妻にもたれかっていて・・・ということもありません。

もちろん、「この世から消えてしまった1時間の間に、隣に座った美しい人妻と人知れずイイことを・・・」という異次元での逢瀬も無いです。今のところ・・・。

同じ車両内で気を失っている者同士の時空を超えた通信も、無い。

純粋に、瞬間移動をしているだけ。
ここのところ、ずっとこんな感じです。

眠い・・・。

(終り)

I01831_183.gif
(写真はwebから勝手に拝借しました)


スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

23:16  |  ムダな分析や妄想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT