FC2ブログ
2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2014.03.25 (Tue)

〈あまロス再び〉『ごちそうさん』の主題歌で泣きそうに・・・

病院で処方箋をもらい、近くの薬局に持って行って順番を待っていたら、テレビからNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌が流れてきた。お昼の再放送の時間だった。

イントロを耳にしたその瞬間、突然何の前触れも無く、胸の奥から哀しいかたまりのようなものがこみ上げてきて、私は耐え切れずその場に突っ伏して泣きそうになった。

●●●
半年前はこうして街なかの至るところで『あまちゃん』の主題歌が流れていた。今はもう耳にすることは無い。ドラマが終わって半年になるのだ。
そして半年前のちょうど今頃は、「もうすぐ終わってしまう」という寂しさと悲しさのどん底にいた。「嘘であってくれ、何かの間違いであってくれ」との祈りも通じず、『あまちゃん』は終わってしまった。

『あまちゃん』の無い世界を、こうして半年生きてきた。テレビの中のドラマは終わっても、彼らはきっと今でも北三陸に暮らしている。アキとユイは今も唄っており、夏バッパたちは海に潜り、春子さんは相変わらずいつも怒っている。みんな変わらずこことは違う世界で暮らしているのだ・・・そんなふうに自分に言い聞かせて毎日を生きてきた。

年末の紅白出演は僥倖だった。アキ・ユイはじめ春子さんもスナック梨明日の人々も、そして鈴鹿ひろ美も、こちら側の世界に元気な姿を見せてくれた。やっぱりこうしてみんな変わらず暮らしていたんだ。自分の確信が正しかったことが明らかになり、私は嬉しさと懐かしさでテレビの前で涙した。

●●●
そんなこの半年間のすべてのことが、薬局の待合室という公共の場で最終回が近い『ごちそうさん』の主題歌を耳にした途端に思い出され、大きな喪失感のかたまりとなってどっと私を襲ったのだ。

『あまちゃん』は今も確かに暮らしているのだ、北三陸で・・・。


(終り)

・・・スミマセン、『ごちそうさん』は観てません(笑)。

6ca77b9e.jpg
(写真は紅白歌合戦より)


スポンサーサイト



テーマ : NHK 連続テレビ小説 ジャンル : テレビ・ラジオ

22:40  |  日々の生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT