FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.11.23 (Mon)

逸材登場!日本のシンフォニック・メタル LIV MOON

メタル好きの友人が、Akane Livという女性歌手を教えてくれました。
日本のシンフォニックメタルバンド (ユニット?) 、LIV MOONとしてデビューだそうです。
上記のページの下半分で試聴もできます。

(写真はスポニチアネックスさんより転載させていただきました)
Akane Liv


元・宝塚。その後本格的に声楽を学んだそうで、とにかく上手い。声がいい。技術がある。おまけにルックスもいい。大スター誕生の予感です。

惜しむらくは・・・上記の『試聴』を聴く限り、楽曲がどうにも・・・。(苦笑)
日本のポップス系やロック系の作曲家は、四オクターブも出す歌い手に見合う歌を書きなれていないのでしょう、おそらく。
もっともっとドラマチックにやれるはず。歌唱力があるだけに、曲によってはまるでアニメソングを聴いているみたいで、なんとも居心地が悪い・・。(苦笑)

それに『シンフォニック・メタル』と銘打っているわりには、肝心のシンフォニックの部分がシンセの音質も含めてどうにもしょぼくて・・。
優秀なコンポーザーおよびエンジニアの獲得が今後の課題でしょう。クラシック、オペラ、そしてヘヴィメタルが好きな優秀な人。
いや、この短い『試聴』を聴くかぎりの印象です。(苦笑)

でもとにかくすごい逸材の登場にはまちがいありません。この人、ほんとに上手い。『癒し』の声質で、私は大好きです。
『試聴』の中のThe Phantom Of The Operaが素晴らしいです!
これはいい!
この人、「フィンランドのNightwishに入っちゃえばいい」と思いました。前任のVo.ターニャさんが辞めた後に入った新しい人がイマイチで、この人の方がはるかに上手いので。
と思ったら、留学中に知ったNightwishがこの手の音楽を始めるきっかけだったようです。

下記、スポニチアネックス(2009年11月18日)より転載

ジャンルはクラシックとヘビーメタルを融合した「シンフォニック・メタル」。宝塚退団後の04年に声楽などを学ぶため渡英し、このジャンルをけん引するフィンランドのバンド「ナイトウィッシュ」の音楽に触れ「自分を表現できる音楽はこれしかない」と決心。05年に帰国後は舞台女優として活躍する一方で発声練習などを積んできた。


ちなみに、
Nightwishの演奏するThe Phantom Of The Opera等、私の好きなゴシック・メタル、シンフォニック・メタルはこちら
リヒテンシュタインのElisみたいな切ない楽曲も、この人にはとても似合うと思います。

いや~、すごい人がでてきたものです。世界クラスです。今後の活躍が楽しみです!
ステージが観てみたい。元・タカラジェンヌ。すごいんだろうなー。


あ、彼女のThe Phantom Of The Opera、YouTubeでフルコーラス見つけました。
惜しい!もったいない! これだけの資質を持ったボーカリストを活かしきるプロデューサーは日本にはいないのか?? なんとも音の薄い、チープな仕上がりになってます。
でも、その逆境 (苦笑) の中でも際立つ、美しいボーカル!特に終盤のハイトーンは見事!



スポンサーサイト



テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

22:24  |  ゴシックメタル大好き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zushironnie.blog76.fc2.com/tb.php/120-cc5de5ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |