FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.02.13 (Mon)

マルエツ東逗子店が閉店

昨日2月12日をもって、マルエツ東逗子店が閉店した。最後に見ておきたくて、子供と出かけた。

店内はもう半分方、品物が無くなっていて、棚が丸出し。考えてみれば閉店当日のスーパーなど初めて入ったわけで、何とも寂しく、かつ珍しい光景だった。我々と同じく最後の日を見届けようとしてか、お客は普段より多く、結構にぎわっていた。

子供は「記念のものを買おう」と言って、他の姉弟のためにそれぞれお菓子を買った。レジ袋に入れてもらい「この袋、レアだね」などとちょっと寂しそうに漏らした。レジのお姉さんがお客一人一人に「長い間ありがとうございました」とお辞儀をしているのを見て、なんとも悲しい気持ちになる。本当に今日で終わっちゃうのだ。

お客には年寄りが多い。
そうなのだ、食料品からちょっとした衣類まで一か所で買い物が済む場所というのは、逗子市内ではこのマルエツだけだったのだ。お年寄には便利だったこの店が閉まってしまい、これからどうすればいいのか。下着一枚買うのに電車に乗らなきゃならなくなる。

夕食のおかずを買うにはもう棚に残っている品数が足りなかったので、車に乗ってその足で葉山のユニオンに回ることにした。

行く途中、「葉山ボンジュール」の前を通る。とても人気だったパン屋&レストランだ。この店もつい数日前に閉店してしまった。葉山のランドマークのひとつだったのに。
助手席の息子に、「ボンジュールも閉店だよ。いろんなものが無くなって行く・・・」と指差したところでハタと気がついた。隣の韓国焼肉レストランの看板が無い!ここは下の子が、デザートで出てくる塩アイスが大好きだったのだ。幼稚園を卒業した時も家族全員で記念の食事をここでした。
「うわー、みんな無くなっちゃった」と息子は寂しそうに声を上げた。

無くなっていた。マルエツ、ボンジュール、隣の韓国焼肉レストラン・・・。

私(50才)の子供の頃は景気がよかったので、時折り商売に失敗する店はあっても、こうして長年馴染んだものが次々と閉めて行くということは無かった。景気の波はあっても、概ね、日本全体の経済は発展していたのだ。

今の時代の子供はこうしていろんなものが無くなってしまうことを小さな頃から経験している。
「無常観」みたいなものを小さな頃から身につけてしまうのかな、彼らはつらい時代を生きるんだな・・・なんて思った。


-----------------------------
(追記)

以前、逗子市内のスーパー「キングストア」「スズキヤ」「OKストア」そして「マルエツ」について、その相互関係を考察(?)して書いたことがあります。ご興味のある方はどうぞ。
http://zushironnie.blog76.fc2.com/blog-date-20100403.html




スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

21:05  |  逗子・葉山の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■うつろいゆくもの

私の家の近所の「グッディーズ」というスーパーも先月で閉店しました。
横浜の浅間下交差点近くで、なにか急に必要な時や、日曜夕市などでよく買い物をしたお店です。私も最終日に出向き、ちょっと奮発して高めの日本酒を買いました。
気が付くと、隣の焼き肉やも無くなってました。ここは、息子がトイレが怖いと言って大泣きしたのでよく覚えています。本当にさびしいですよね~。

こうして、地域に根差した店舗も採算が取れないとどんどんなくなっていく時代なんですね・・・ちなみにかみさんの実家の青森の片田舎では、村に一軒のスーパーがなくなり、住民は車で隣町まで買い物に行っているそうです。高齢者にはますます厳しい世の中になりますね。
MIDのキノ |  2012.02.14(火) 01:54 |  URL |  【コメント編集】

■Re: うつろいゆくもの

奥様のご実家の話は深刻ですね。横浜でも栄区あたりには同じような問題を抱えたところがあるそうです。駅から離れたところの住宅地、高齢化が進んで売上げが減ったから唯一のスーパーは閉店。バスも採算が取れないから廃止。陸の孤島、過疎化状態。関東でも都会のすぐそばでそんなことがあちこちで起こっているそうです。

> 私の家の近所の「グッディーズ」というスーパーも先月で閉店しました。
> 横浜の浅間下交差点近くで、なにか急に必要な時や、日曜夕市などでよく買い物をしたお店です。私も最終日に出向き、ちょっと奮発して高めの日本酒を買いました。
> 気が付くと、隣の焼き肉やも無くなってました。ここは、息子がトイレが怖いと言って大泣きしたのでよく覚えています。本当にさびしいですよね~。
>
> こうして、地域に根差した店舗も採算が取れないとどんどんなくなっていく時代なんですね・・・ちなみにかみさんの実家の青森の片田舎では、村に一軒のスーパーがなくなり、住民は車で隣町まで買い物に行っているそうです。高齢者にはますます厳しい世の中になりますね。
逗子のロニー |  2012.02.14(火) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zushironnie.blog76.fc2.com/tb.php/620-d1a25986

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |