FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.04.25 (Wed)

〈恐怖〉初めての金縛り

今朝早く、当地関東地方では千葉県沖を震源地とする久々に大きな地震があった。怖くて目が覚めた。長い揺れだった。
その予兆だったのだろうか・・・夜中に恐ろしい体験をした。

●●●
私はいったん床に入るとすぐに寝てしまい、そのまま朝まで目が覚めることはほとんど無い。私の同年代の人たちは皆「最近、朝早く目が覚めちゃうんだよね。トシだよね」と言うが、私にはそのような経験が無い。人に話すと、「それはまだ若い証拠だよ」と褒めてくれるが、嫁は「日中、大した運動もしていないのにおかしい。どこか悪いに違いない」と眉をひそめて意見する。(たぶん嫁が正しいと思う)

さて、夕べの話だ。
珍しく、夜中に目が覚めた。苦しいのだ。
無意識に寝返りを打とうとしているのだが、それが遮られている。何らかの力で・・・。

身動きの取れない息苦しさのせいで、目が覚めた。
ずっと仰向けの姿勢で寝ていたらしく、横を向きたくて布団をちょっとひっぱって体勢を変えようとする・・・が、しかし、動かない。
布団が動かない。引っ張っても動かない。
そして足が動かない。両足ともびくともしない。

おかしい。
オカルト話の大好きな私は、すぐに「金縛り」のことを考えた。「金縛り」のエピソードはよく心霊話として語られるが、別に怖い話でも何でもない。単に、1時間半に一度の周期で訪れるREM睡眠の最中に、脳は起きていても身体は寝ている、その時の現象がちょうど「身体を動かそう、声を出そうと思ってもどうにも動かない」という風に現れて、恐怖潭として語られる。それだけの話だ。

だが、昨夜の私の体験はそれとは違った。
手は動く。首も動く。ただ、とにかく足が動かない。そして不思議なことに布団が動かない。何かにロックされたみたいに・・・。

私は暗闇の中、頭を起こして足の方を見やった。
そうしたら・・・・・・暗闇の中にうっすらと見えた。

黒い塊、ちょうどイノシシのような大きさの物体が、私の足の部分、布団の上に乗っていた。
真っ暗な部屋の中、襖のわずかな隙間から漏れる光でその輪郭がぼんやりと見えた。黒いイノシシだ。

「何だ、これは・・・?」

全身に恐怖が走る。私が知識として知っていた先述の「金縛り」の科学的解釈とは明らかに異なる。あ・き・ら・か・に、それには「重さ」があり、私の足を、布団を、その「重さ」で押さえつけている。

何なのだ? とにかく、どかすには触るしか無い。度胸が要る。
足で蹴ろうと思った。しかし足が動かないのだ。
手で触って、押すしか無い。やるしかない。私もかつて武道を習っていた者だ。このような恐怖に負けてはいけない。この恐怖に敢えて向かうしか無いのだ。

思い切って上体を起し、右手に拳を固め、左手をそっと出した。何かマズいことがあれば、すかさず得意の右の正拳突きを喰らわそうという魂胆だ。しかし暗闇で間合いの取れない中、突きには効果があるのか?

左手でその黒いイノシシに触った・・・。

●●●
「はあ・・・?」っと間抜けな声を出して息子が起き上がり、のそのそと自分の布団に戻って行った。

なんで私の足の上で寝ているのか???
わけがわからん。



(終わり)




スポンサーサイト



テーマ : ホラー ジャンル : 映画

23:59  |  怖い話・不思議な話  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zushironnie.blog76.fc2.com/tb.php/658-8da78e35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめteみた.【〈恐怖〉初めての金縛り】

今朝早く、当地関東地方では千葉県沖を震源地とする久々に大きな地震があった。怖くて目が覚めた。長い体験をした。●●●私はいったん床に入るとすぐに寝てしまい、そのまま朝まで目が覚めることはほとんど無い。私の同年代の人たちは皆「最近、朝早く目が覚めちゃうんだ...
2012/04/26(木) 00:20:26 | まとめwoネタ速suru

▲PageTop

 | BLOGTOP |