FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.08.12 (Tue)

ついにハリウッド版ゴジラ観た!

ついに、ついに実現。そしてとうとう観れました(感涙)。

ネット上では5年くらい前から「ハリウッドでゴジラのリメイクが進行中」という噂が頻繁にありました。しかしながら「予告編が公開!」をクリックしたら『クローバー・フィールド』と『パシフィック・リム』の繋ぎ合わせだったり、「新ゴジラのデザイン画を発表!」をクリックしたら、ファンが書いたデッサンだったり・・・。

ホントはもうリメイクなんか無いんだという諦めと、いや今度こそ本当のニュースだとの期待が交互に訪れる、この5年間でした。


●●●
初代ゴジラ壊した有楽町の「日劇」、まさにその場所で新作ハリウッド版のゴジラが観られる幸せ!
マリオン

まだご覧になっていない方のために内容に触れる話は差し控えますが、、、いや〜、本当に良かった! まるで日本人の監督が撮ったみたいに、ゴジラ映画の大事なところは踏襲されていました。驚きました。

そして、あらためて思いました。ゴジラ映画には、日本映画の昔からの美意識がありますね。黒澤明監督の『用心棒』とか、山田洋次監督の『フーテンの寅さん』シリーズにあるような。
彼には何の得も無いのに、ひとりリスクを背負って会ったばかりの人たちのために尽くして、そして何も言わずに・・・。
日本人が思う、人としての美しさの反映なんでしょうね、きっと。

ハリウッド版『ゴジラ』、そんな様式美が踏襲されていました。美しい映画でした。

スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

23:01  |  ゾンビ・ホラー・SF・アクション映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんばんは。なかなか評判いいみたいですね。私も来週あたり観に行きたいと思ってます。
特撮モノの新作って、「作品としてのおもしろさ」だけでは不完全で、「マニアを納得させる」ことが不可欠ですね。踏襲、リスペクト、オマージュ、おふざけ、小ネタなどなど。
私個人としてはそれに対して賛否の否の方が割合高めなんですが…
評判を聞いた限りでは、今回のゴジラはまずそういう面でマニアに承認のハンコを押してもらえたのだな、という印象です。
ぺぎ |  2014.08.16(土) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ぺぎさん、コメントありがとうございます。私は本当に新作ハリウッド版ゴジラの製作が始まった、というニュースを知ってからは一切の情報をシャットアウトして、何も知らない状態で観に行きました(笑)。
ぺぎさん、観るなら急いで。トランスフォーマー等、新しいのが封切られて、ゴジラは徐々に小さなスクリーンの会場に移されつつあります。できるだけ大きなスクリーンで、ちょっと前の方の席で見上げるようにしてご覧下さい!(^^)
逗子のロニー |  2014.08.18(月) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zushironnie.blog76.fc2.com/tb.php/795-1e187d17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |